もう一つのセンス・オブ・ワンダー
もう一つのセンス・オブ・ワンダー

“偶然の必然”


綿密に計画していたわけではないのに、心に描いていたことが目の前で起こる嬉しい瞬間。

共に活動する仲間との間でも、確認するかのようにこの言葉をよく使っている。

それは、心の描きや熱い想いを日々の行動に移し、積み重ねていくことで、

嬉しい出来事や素晴らしい瞬間に出会える可能性が高くなるのではないだろうか。

想像力とは、現実にはまだ存在していない物事に関して、心の中に思い描く力のことを言うが、

より良い未来を創っていくためには、漠然となんとなく思っているだけでは創っていけない。

実践的な未来を描いていくことで、自身の行動も変わってくるのであろう。

“想像力は知識より大切だ”  (アルベルト・アインシュタイン氏の言葉)

知識には限界があるが、想像力は世界を包む込むほどの無限の可能性を秘めているということだ。

もう一つのセンス・オブ・ワンダーとは、私たちがこれから美しい世界に出会うための感性であり、
「wonder+full =素晴らしい」というように、

一度きりの人生に「素晴らしい瞬間を生み出していこう!」という解釈ができる。

by tommy

picture: 今日の山科疏水(琵琶湖疏水)。桜が開花しました!










記事一覧に戻る↗︎関連記事を読む↘︎
もう一つのセンス・オブ・ワンダー
Related Articles
上の記事に関連する記事をこちらで紹介しています。
センス・オブ・ワンダーの大切さ
暮らし
センス・オブ・ワンダーの大切さ
2022-03-14
当サイトでは快適にご利用いただく為に、クッキー ( Cookies ) を使用しています。「許可する」ボタンをクリックすることでデバイスでのクッキー利用を許可してください。また「拒否する」をクリックした場合、当サイトの一部の機能をご利用いただけない場合がございますので予めご了承ください。詳しくはこちらの Privacy Policy ページをご参照ください。