京都でつながるエシカルな生き方 vol.2 「トークセッション」
京都でつながるエシカルな生き方 vol.2 「トークセッション」

6月4日 (土)、

京都市河原町御池にある京都信用金庫ビルQUESTIONにて、「京都でつながるエシカルな生き方 vol.2」を開催いたしました。

Vol.1のテーマは、~僕らと明日をつなげる衣食住~

そして今回Vol.2のテーマは、~ファッションを感じる、楽しむ、考える~

会場は、QUESTION 4Fの開放感のあるコミュニティステップス。

こちらにてまずは、Atelier M/A × my turn LIFEのトークセッションスタート。

“ Atelier M/A ”は、アート・ファッション・サスティナブルを軸にするブランドで、

デザイナーの小出真人(こいでまさと)さん、企画・パタンナーの梓(あずさ)さんご夫婦で展開されています。

デザイナーである真人さんからのお話しはとても興味深く、アートとは自分と向き合う作業であり、まさに自由な表現の場であるということ、

また、デザインは自分の心で感じていることがアートを通して描かれていくことなど、デザイナーならではの視点を知ることができました。

ファッションを通して私たちも自由な思考を持てばいい、自己表現をしていっていいんだなと感じることができました。

また真人さんが描いたアートを例に、デザインとは過去、現在、未来すべてが描かれていて、角度によって見え方が違ってくるということを知ることができました。

透明の板に書かれたいくつもの色が重ねられたアートですが、表からと裏からとは全く見え方が違うのです。

これは、まさに多様性を受け入れていく今の社会の縮図のようでとても奥の深いアートです。

このアートから、多様性とは相手との違いを認め合うこと、そして違うからこそお互いを補い合えるということなど、人と人との関係性を表しているように私には感じました。

そして、その中でも私が印象深かったのは、真人さんが何に対しても壁を作らず、インスピレーションを大切に感じたままに行動するということ。

それはまさに自分がいいと思った道を今までも切り開いてこられた真人さんならではの言葉だったように思います。

今回は、みなさんが思うエシカルな生き方を、アートやファッションを通した視点から考えることで、新たな気付きがたくさんあったトークセッションでした。

エシカルな生き方に答えはないのではないのかな、と思っています。

その過程を、共に共有し、共感しながら考え続けることが大切なことかもしれません。

そんな問いをみなさんと共有できたことがとても嬉しかったです。

お越しくださったみなさま、お休みの中このイベントのためにお時間をとっていただきありがとうございました。

ご家族連れ、お子様連れのご参加も多く、とても賑やかなイベントとなりました。

本当にありがとうございました。

第2部のオリジナルコースターのワークショップはまた次の記事で紹介させていただきますね。

by 中村 歩美

記事一覧に戻る↗︎関連記事を読む↘︎
京都でつながるエシカルな生き方 vol.2 「トークセッション」
Related Articles
上の記事に関連する記事をこちらで紹介しています。
トークイベントのお知らせ
学び
トークイベントのお知らせ
2022-05-24
今週末はトークイベントです
学び
今週末はトークイベントです
2022-06-01
当サイトでは快適にご利用いただく為に、クッキー ( Cookies ) を使用しています。「許可する」ボタンをクリックすることでデバイスでのクッキー利用を許可してください。また「拒否する」をクリックした場合、当サイトの一部の機能をご利用いただけない場合がございますので予めご了承ください。詳しくはこちらの Privacy Policy ページをご参照ください。