国際幸福デー
国際幸福デー

私の好きな国のひとつに北欧デンマークがあります。

「Hygge」ヒュッゲの考えのもと、豊かな暮らしが根付いている国です。

私は北欧家具を通して、この考え方に出合いました。

まだ行ったことはないけれど、必ず行ってみたい国のひとつです。

そして北欧と言えば、幸福度ランキング上位の国々です。

幸福度を考えるうえで大切にされている概念、それは、” ウェルビーイング "。

ウェルビーイングとは、心も身体も社会もより良い状態、

精神的にも、肉体的にも、社会的にも満たされた状態のことをいいます。

幸せのカタチは人それぞれです。

まずは自分の心身が健康であること、そして人や自然とのつながりを持つこと、

そのバランスがとても大切だということです。

今日3/20は、国連が定めた「国際幸福デー」です。

大きな国の幸福度を変えていくのは、私たち一人一人の心の持ち方からだと思っています。

多様性を活かし合いながら、ウェルビーイングに生きる、

そんなライフスタイルを京都から発信していきたいと思います。

by 中村歩美

記事一覧に戻る↗︎関連記事を読む↘︎
国際幸福デー
Related Articles
上の記事に関連する記事をこちらで紹介しています。
記事が見つかりません。
当サイトでは快適にご利用いただく為に、クッキー ( Cookies ) を使用しています。「許可する」ボタンをクリックすることでデバイスでのクッキー利用を許可してください。また「拒否する」をクリックした場合、当サイトの一部の機能をご利用いただけない場合がございますので予めご了承ください。詳しくはこちらの Privacy Policy ページをご参照ください。