長浜スポットまち歩きガイドツアー
長浜スポットまち歩きガイドツアー

my turn LIFE主催の

“長浜スポットまち歩きガイドツアー ”を開催しました。

前日の雨模様からは一転、雲一つない快晴の日となりました。

予定日の翌日に順延となり、ご都合の合わないお客様もおられたのは非常に残念でしたが、6名のツアーでいざ長浜へ!

京都駅からの出発時、JRの遅延のため約45分の電車の遅れが出るという思いもかけないことが起こりましたが、

ひとりで待つのではなく、皆さんの温かい雰囲気で時間を過ごすことができました。

長浜駅到着後、豊公園で開催中のイベント “BIWAPIC PARK”へ。

真っ青な空、静かな波、走る子どもたち、誰もが思い思いに過ごすとても穏やかな空気が流れていました。

残念ながら、遅延で遅れをとったため、こちらでのランチはかなわず。

その後は、場所を変えて長浜のまち歩きへ。

少し歩くと歴史的な風景の路地が広がっていました。

近畿と北陸をつないだ旧北国街道

長浜は、豊臣秀吉が長浜城を築いた城下町。

元々は「今浜」という地名から、織田信長の「長」の一文字を取り入れ「長浜」と改名されたそうです。

長浜で有名なのが黒壁スクエアとガラス製品。

この日もたくさんの人でにぎわっていました。

今回の長浜ツアーのお題は、

「長浜に息づいている文化とは何か?」

まち歩きを通して、ガイドのtommyさんよりいろいろなクエスチョンが出題されます。

過去から現在までの歴史をたどりながらそこに暮らす人たちに想いを馳せると、そこで息づく文化を知ることになります。

長浜は琵琶湖畔に面する歴史あるまち。

昔ながらのレトロなデザインを残しつつ、モダンな印象も受ける、そんな新旧が融合したまちでした。

長浜曳山祭など、そこで根付く伝統も大切にされています。

そこに新たな発想や視点を加えることで、多くの人が訪れる魅力ある町になったのではないかなと感じました。

伝統文化を大切にしながら、新しい文化を創っていく。

まさにmy turn LIFEが目指すのは、ライフスタイルから新しい文化を創っていくこと。

歴史を知ることは、そこに住む人に想いを馳せること、まさに思いやりの心。

文化を創っていくうえで大切なことを改めて問い直す、とても有意義なツアーとなりました。

my turn LIFEが開催するガイドツアーは、自然と文化を感じるツアー。

これからもいろんなスポットで開催していきたいと思っています。

by 中村 歩美 

記事一覧に戻る↗︎関連記事を読む↘︎
長浜スポットまち歩きガイドツアー
Related Articles
上の記事に関連する記事をこちらで紹介しています。
“長浜スポットまち歩きガイドツアー” 順延のお知らせ
遊び
“長浜スポットまち歩きガイドツアー” 順延のお知らせ
2022-04-28
当サイトでは快適にご利用いただく為に、クッキー ( Cookies ) を使用しています。「許可する」ボタンをクリックすることでデバイスでのクッキー利用を許可してください。また「拒否する」をクリックした場合、当サイトの一部の機能をご利用いただけない場合がございますので予めご了承ください。詳しくはこちらの Privacy Policy ページをご参照ください。