my turn LIFEは、「自然体で生きる」をカタチにする
デザインイノベーションファームです。

my turn LIFEは、「自然体で生きる」をカタチにする
デザインイノベーションファームです。

about

ー「自然体で生きる」とはどういうことかー
私たちを取り巻く自然環境や社会環境は、ここ数年大きく変動してきました。
そしてこの先、私たちがどんな行動をするのか、
その選択一つひとつでこれからの未来を変えていくことができます。
本当に大切なことは何かを見直すタイミングがきています。
私たちのこれからの未来を創っていくために大切なこと、それは誰でもない自分を知り、
自分の心を豊かに満たしてあげること。そうすることで自分の周りの人、
生き物、自然、地球に想いを馳せながら生きることができるんです。
自然の循環を観察してみると、まさに自分を知り、
自分を活かすことで周りと調和しながら生きています。
「自然体で生きる」とは、他者を想いながら心豊かに今を生きることです。

about

ー「自然体で生きる」とはどういうことかー
私たちを取り巻く自然環境や社会環境は、
ここ数年大きく変動してきました。
そしてこの先、私たちがどんな行動をするのか、
その選択一つひとつでこれからの未来を
変えていくことができます。
本当に大切なことは何かを見直すタイミングがきています。
私たちのこれからの未来を創っていくために大切なこと、
それは誰でもない自分を知り、
自分の心を豊かに満たしてあげること。
そうすることで自分の周りの人、生き物、自然、地球に
想いを馳せながら生きることができるんです。
自然の循環を観察してみると、まさに自分を知り、
自分を活かすことで周りと調和しながら生きています。
「自然体で生きる」とは、他者を想いながら
心豊かに今を生きることです。

about image

" 私たちと自然環境がバランスをとりながら循環していける暮らし、 
それは誰にとっても「ちょうどいい暮らし」"

" 私たちと自然環境がバランスをとりながら
循環していける暮らし、 それは誰にとっても
「ちょうどいい暮らし」"

my turn LIFE は、
これからの文化を創っていきます
Nature
Culture
Well-being
Services

プロセスを大切にしながら「実践的な未来」をデザインし、個人から組織までサポートしていきます。

ライフスタイルデザイン
minus iconplus icon

環境を整えることで、日常をより豊かに過ごしてもらえるような空間をデザインしていきます。

オフィス環境を整える整理収納や、個人宅の住まいの動線・収納プランニングサービス、暮らしのインテリア雑貨セレクトなどを行います。

コミュニケーションデザイン
minus iconplus icon

働く仲間たちが互いに信頼し、チーム力をあげていける組織文化をデザインしていきます。「一人ひとりが活き生きとしている組織」は、創造性にあふれ、多様性を活かし合っている。相互信頼をベースとするトラストビルディングによって、社会にイノベーションを生み出せる環境を創ります。

ワークショップ
minus iconplus icon

常識や価値観が大きく変わるこのタイミングに、日常を見つめ直してみる。環境にもやさしくてもっと心地いいい暮らしが必ずあると思っています。大切なのは、自然に配慮したライフスタイルへの転換です。我慢や制限ではなく、ワクワクしながらいつのまにか環境にやさしい暮らしになっていく。そんなワクワクできる生き方・暮らし方をデザインしていきます。

ウェルビーイングツーリズム
minus iconplus icon

「持続する幸せ」を心で感じるスタディツアー。(京都・滋賀)

自然や四季の美しさをあらためて感じたり、今まで意識していなかった文化や歴史を見直すことで大切な価値に気づき、「心の豊かさ」を育んでいきます。

People

同じ想いを持ち共創しながら新たな未来をつくるパートナー。愉しく働き、心豊かなライフスタイルをデザインしていきます。

Members
代表取締役
ライフスタイリスト
中村 歩美

初めまして、中村歩美です。

グリーンが好き、家族との時間が好き、そして暮らしを整えることが大好きな3児の母です。

暮らしを整えるとは、自分の身の回りを整えるだけではなく、そこに住む人たち誰もが心地いいと感じる空間を作り出すことだと思っています。

そのためには余白をつくることが一番大切だと感じています。心に余白を持つことで、相手を想うやさしさや思いやりがうまれます。

心地いい環境をつくることは、心も身体も喜びにあふれます。

今後の未来の自然環境を想うことにもつながります。

私たちと自然とがバランス良く共存し循環する、

「ちょうどいい暮らし」

そんなライフスタイルを、多くの人に伝えていきたいと思っています。

1976年、京都府生まれ。

大学卒業後イギリスへ語学留学。

帰国後外資系ホテルにて6年間勤務しホスピタリティを学ぶ。

その後インテリアショップ販売員となり北欧好きに。

結婚、出産を経て子育て中に、暮らしを整える大切さに気付く。

ライフオーガナイザー1級、整理収納アドバイザー1級を取得し「shunobako」を立ち上げる。

個人事業主として暮らしを整えるサポートをする中で、

暮らしを整えるだけではなくもっともっと人それぞれの人生をより良いものにする方法があると確信し、

他者を想いながら心豊かに生きる人を増やしていくためにmy turn LIFEを設立する。

取締役
デザインディレクター / 社会生態研究家
福冨 雅之

初めまして、福冨雅之です。

「平穏な暮らしを守るために何ができるだろうか?」
このような問いを持ち、様々な領域でwell-beingな社会を創る活動をしています。

私は日本のバブルがはじけた1991年に社会人となり、モノづくり、マチづくり、ヒトづくりを通して、この30年間「心の豊かさ」を探究してきました。

地球は ”人新世” の時代に入ったと言われています。
人類の発展と経済成長によって環境破壊・気候変動にまで大きな影響を及ぼし、
地球の生態系が崩されてきているからです。

今感じているのは、これからを生きるうえで、「幸せの価値観」をシフトすることが大事なんじゃないかな、ということ。それは人類中心の幸せを追い求めるのではなく、地球上の生命が自然とバランスを取りながら繁栄していけるように。

こんな未来を創れないだろうか…

すべての生命が喜びを分かち合える未来。
自然と文化を楽しみながら、みんなが一隅を照らしていける社会に。

私たちと一緒に、未来のカタチをデザインし、
「心豊かなライフスタイル」を創っていきませんか?

より自然な循環で、みんなが平穏に暮らしていけるように。

1969年、京都府生まれ、滋賀県在住。

大学卒業後、京都のアパレルベンチャー企業に就職。

神戸、大阪へと約25年間レディースファッションに携わり、

営業、企画、小売を経験し、ブランドプロデュースやセレクトショップ開発に従事。

働くなかで “大量生産・大量消費” の社会に違和感を抱き、2015年、滋賀のまちづくりプロジェクトにワークシフト。

人のつながりを感じられる “ちょうどいい暮らし” を発信していく。

会社員時代には株式上場と倒産を経験し、2016年の大病から復活を遂げ、2017年に起業。

アート&デザイン思考を取り入れた企業経営アドバイザーやコーチングなどを主軸に活動中。

2020年に一般社団法人my turnを設立し、

well-being (心、身体、社会的にも良好な状態)の概念を自ら実践し、クリエイティブな人材育成に力を入れている。

Partners
社内外の垣根を越えた共創パートナー
グラフィックデザイナー&アートディレクター
執行 真悠子

現在フリーランスとして、主にアメリカ発のファッション、アート、ライフスタイルブランドのブランドアイデンティティ開発をしています。素敵なご縁で、my turn LIFEのウェブサイトのデザインと開発をお手伝いさせていただきました。

ファッションデザイナー
小出 真人

Atelier M/A ジャンルにとらわれないボーダレスなデザインワークを展開。「ファッション=アート=サスティナブル」を軸に、製品という媒体を通して、新しい視点を示し、世界のあるべき姿をともに考えていきたい。

企画・パタンナー
小出 梓

Atelier M/A 大阪で服飾オリジナルブランドを展開。その他、企業様へのアパレル企画製品開発、オーダーメイドなども手がける。「常にワクワクドキドキ、心踊る日常」をモットーに!

3rd プレイスコーディネーター
清水 静香

2017年から京都に移住。外資系コーヒーショップでストアマネージャーをしています。優しい夫とおしゃべり大好きな娘と3人暮らし。役割にしばられず、私らしく自由にいられる場所。自宅でも職場でもない居心地のよい「サードプレイス」をつくるお手伝いをしています。

当サイトでは快適にご利用いただく為に、クッキー ( Cookies ) を使用しています。「許可する」ボタンをクリックすることでデバイスでのクッキー利用を許可してください。また「拒否する」をクリックした場合、当サイトの一部の機能をご利用いただけない場合がございますので予めご了承ください。詳しくはこちらの Privacy Policy ページをご参照ください。